結婚式で出される料理を無料で食べられるブライダルフェアの試食会は、とっても魅力的ですよね。

伊勢海老や黒毛和牛など豪華な食材を使った料理がタダで食べられるので、ブライダルフェアに参加してみたいと思っているカップルも多いのではないでしょうか。

試食目当てで参加しても大丈夫?」と心配になると思います。

そこで本記事では、試食目当てでブライダルフェアに参加しても大丈夫なのか、試食に参加するときの注意点を紹介します。

試食目当てでブライダルフェアに参加して大丈夫?

ブライダルフェアは結婚予定のあるカップルに向けたイベントですので、結婚予定があれば試食目当てで参加しても問題ありません。すでに結婚式場を決めていたとしても、式場決定前に予約していた試食会や気になっている式場の試食会に参加するのはOKです。他の式場のブライダルフェアに参加すると、結婚式プランの参考になりますし良いアイディアが浮かんでくるかもしれません。

また、先程“結婚予定のあれば問題ない”とお伝えしましたが、結婚予定がないカップルでも試食目当てで参加して大丈夫です。まだ結婚する予定はないけど、彼との将来の結婚式のためにブライダルフェアの試食会に行ってみるのはOKです。ブライダルフェアに彼と参加することで結婚を彼の頭にちらつかせられたり自分の意志を暗に伝えることもできます。彼との結婚を考えているなら、デート感覚でブライダルフェアの試食会に参加するのはアリですよ。

式場側からしても、今すぐ結婚式を挙げる予定がなくても将来のお客さんになってくれる可能性があるので嫌な顔はしません。安心して試食会に参加してくださいね。

おすすめ記事

ブライダルフェアデートについて以下の記事で詳しく紹介しています。こちらの記事もぜひチェックしてみてください。
ブライダルフェアデートの完全ガイド

試食会目当てで試食会に参加するときの注意点

試食会目当てで試食会に参加するときに3点注意すべきことがあります。

清潔感のある服装が望ましい

ブライダルフェアの試食会に参加する場合は、試食目当てであっても結婚式場にふさわしい「清潔感のある服装」が望ましいです。結婚予定がないし、試食目的だからといってヨレヨレのTシャツやダボダボしたジーンズ、露出度の高い服装など清潔感のない服装で参加すると、式場側としてもあまり良い印象を受けませんし、冷やかしに来たと勘違いされるかもしれません。上下スーツやドレスなどきっちりした格好をする必要はないですが、キレイめな服装で参加するのがおすすめです。

おすすめ記事

ブライダルフェアに合った服装について男女別で紹介しています。こちらの記事もぜひチェックしてみてください。
ブライダルフェアに合った服装は?男女別の選び方と持ち物

予算・人数・理想の結婚式像などを決めておく

無料試食会メインのブライダルフェアだったとしても必ずウェディングプランナーとの相談会があります。その時に、結婚式の予算や招待人数、理想の結婚式、希望する挙式日など何点か質問されるので答えられるように二人で決めておきましょう。

荒らしや冷やかしはNG

ただの荒らしや冷やかしは絶対にNGです。「タダ飯が食べられるから」「暇つぶしで」といった冷やかし感覚で試食会へ参加するのは式場側としても困りますし、失礼になります。試食会目的だからといって試食会が終わったらブライダルフェア途中でも帰ったり態度が悪くなることがないように、誠意を持って参加するようにしましょう。

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。本記事では試食会目当てでブライダルフェアに参加してもいいかについて紹介しました。まとめると、試食会目当てでブライダルフェアに参加しても問題ありませんが、結婚式場に合った服装・態度で参加することが大切です。せっかく無料で美味しい料理が食べられる試食会なのでマナーを守りつつ楽しんで参加してくださいね。

おすすめの記事