結婚式場探しをするならゼクシィハナユメマイナビウエディングなどの結婚式場検索・予約サービスからブライダルフェアに予約して参加するのが一般的な流れとなっています。
初めてブライダルフェアに参加するカップルが気になるポイントのひとつであるブライダルフェアに参加する回数。
今回は、筆者がブライダルフェアに参加した時のリアル体験談を元に解説していきます。ブライダルフェアに行く前にぜひ、参考にしてみてください!

先輩花嫁がブライダルフェアに行った回数の平均は?

結婚式場探しができる大手ウェディングサービス各社が出しているアンケート結果によると、先輩花嫁が結婚式場を決める前に参加したブライダルフェアは3〜4会場が平均となっています。各社によって若干の誤差はありますが、一般的に3〜4会場の結婚式場を比較検討しています。

ブライダルフェアに行く回数は何回がいいの?

ブライダルフェアに行く回数は2人で決めると良いでしょう。3〜4会場というのはあくまで平均回数なので、1会場の見学で決定したカップルもいます。
例えば、筆者の知人のお姉ちゃんは昔から神戸メリケンパークオリエンタルホテルで結婚式を挙げるという夢があったので、メリケンパークに最初から決まっていました。最初はブライダルフェアも参加しないつもりだったらしいのですが、彼氏から見学したいと言われて行ったという事例があります。結果的にお姉ちゃんはブライダルフェアに参加して良かったと言っていました。

 じっくり式場をネットで比較検討するのも良いですが、もっとも簡単に結婚式場を決めるには、気になる結婚式場のブライダルフェアに参加して実際に模擬挙式や披露宴会場を見ることです。それがもっとも簡単だと筆者は感じました。

筆者のブライダルフェアリアル体験談

筆者がブライダルフェアに参加した時は最終的に2つの会場に足を運びました。元々、会社がある表参道・青山エリアで結婚式を挙げたいという希望がありました。青山エリアは30会場以上存在するので、気の済むまで回ろうと思っていましたが、2つめに訪問したリビエラの結婚式場の雰囲気とお料理のクオリティが高かったので、式場選びを終えることができました。

振り返ってみると、ブライダルフェアでいくつもの式場を比較するよりも二人が納得する式場に出会ったら、直感で決めることが大切だと感じました。

 ぜひ、みなさんもブライダルフェアは何回以上参加するべきという固定概念を持たずに、二人の史上最高の結婚式を挙げるという視点で楽しみましょう♪

おすすめウェディングサービスのハナユメ

ハナユメ

おすすめウェディングサービスのハナユメの利用を検討してみてください。タレントのローラがイメージガールとなっている東証一部上場企業のグループ企業であるエイチームブライズが運営しているサービスです。
従来の結婚式予約サービスでは提供されていないオリジナル特典のハナユメ割がおすすめです。最大100万円の結婚式費用を節約することができます。ぜひ、気になる結婚式場がハナユメ割の対象となっているか確認した上で予約しましょう!
また、期間限定キャンペーンでお得な商品券特典をゲットできるキャンペーンが開催されています! ぜひ、活用しましょう!
まずは、ハナユメの公式サイトをチェック!

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがだったでしょうか。ブライダルフェアに参加する平均回数は、3〜4回というアンケート結果があります。ただし、あくまで平均回数なので2人が理想とする結婚式を挙げるために必要な結婚式場に行きましょう!
理想の結婚式を挙げるために妥協は不要です。二人が納得いくまで色々な式場を比較検討すると良いでしょう!

おすすめの記事