結婚式場で常時開催されているブライダルフェア。今では結婚式場選びの登竜門となっており、多くのカップルが利用しています。

二人の理想に合った結婚式場を見つける手段として便利なブライダルフェアですが、初めて参加する方は何をするかわからないと思います。

そこで本記事ではブライダルフェアについての基礎知識を紹介します。ブライダルフェアへ参加するメリットやデメリット、服装、注意点など詳しく紹介しているのでぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ブライダルフェアとは

ブライダルフェアとは、式場探しをするカップルに向けて結婚式場が独自に開催する体験型のイベントです。結婚式場に足を運び、式場スタッフに案内されて見て回ることができます。挙式場や披露宴の会場見学だけでなく、本番さながらの体験ができる模擬挙式や模擬披露宴、試食会など実際の雰囲気をリアルに体験することができるのがブライダルフェアの醍醐味です。

日本全国どの結婚式場もほぼ開催しており、毎日開催している結婚式場も多いです。結婚式を控えたカップルであれば結婚前・結婚後問わず誰でも参加することができ、一人の参加や母親もしくは友達との参加も可能です。

ブライダルフェアの種類

ブライダルフェアの種類は、開催する式場によって様々です。よく開催されているブライダルフェアの種類をまとめると5つあります。

種類 内容
模擬挙式 本番のように入場から退場までの流れを体験するフェアです。二人でバージンロードを歩き、音響や映像演出なども本番同様に行います。
模擬披露宴 本番のように披露宴会場で音響・照明・映像演出を体験できるフェアです。会場の広さ、雰囲気、位置を確認することができます。主役から見た目線やゲストから見た目線も確認できます。
試食会 披露宴で出される婚礼料理を試食することができるフェアです。式場決定前に味や見た目を確認できる唯一の機会で人気の高いフェアです。ワンプレートやデザートプレート、ハーフコース、フルコースなど開催会場によって異なり、無料や有料があります。
試着会 ウェディングドレスやタキシードなどの試着ができるフェアです。式場おすすめのドレスを無料で着ることができ、雰囲気や見た目を確認できます。
相談会 式場のウェディングプランナーと直接相談できます。どのフェアにも付いており、結婚式への不安や疑問などの話を聞いてくれます。プランの紹介や見積り書も出してもらえます。

ブライダルフェアを予約方法

ブライダルフェアを予約する方法は2つあります。

  1. ブライダルフェア予約サイトから予約する
  2. 結婚式場に直接予約する

おすすめの予約方法は、ブライダルフェア予約サイトからネット予約する方法です。

ハナユメゼクシィなどのブライダルフェア予約サイトから予約すれば、フェアの参加件数に応じて数万円の商品券がもらえてお得なんです!タダでもらった商品券は服やコスメなど好きに使うことができます。

結婚式場に直接予約してしまうと、その商品券はもらうことができません。少しでもお得にブライダルフェアに参加するならブライダルフェア予約サイトがおすすめです(*^^*)

ブライダルフェアに参加するメリット・デメリット

続いては、ブライダルフェアに参加するメリットやデメリットについて見ていきましょう!

メリット

ブライダルフェアのメリットは以下の通りです。

  1. 複数会場参加できるので比較してピッタリの結婚式場を見つけることができる
  2. 模擬挙式や模擬披露宴、試食会など本番さながらの体験ができ、結婚式のイメージが付きやすい
  3. 平日の夜や休日など都合に合わせて参加できる
  4. ブライダルフェア参加で商品券がもらえる

ブライダルフェアの最大の魅力は、二人の目線で式場を比較できベストな結婚式場を見つけられることです。一生に一度の結婚式なので、素敵な式場に家族や親戚、友人、同僚などを招待して祝福してもらいたいと思います。結婚式の満足度は式場選びがかなり重要です。そのことから考えてもブライダルフェアへの参加は大きなメリットと言えますね。

デメリット

ブライダルフェアのデメリットは以下の通りです。

  1. 平均2〜3時間は拘束される
  2. 式場によってはしつこく勧誘されることがある

どのブライダルフェアも2〜3時間程度はかかると考えておいたほうが良いでしょう。相談会のみの場合でも2時間は見ておきましょう。模擬挙式・模擬披露宴・試食会などがある場合は3〜4時間かかることもあり、参加時間が長い点がデメリットと言えます。また、結婚式場によっては即決を急かしたり、勧誘されることがあります。ある程度は仕方ないですが、しつこい勧誘をする会場はあまりおすすめしないので即決しないように気をつけてくださいね。

記事始めの目次に戻る

ブライダルフェアでよくあるQ&A

ここではブライダルフェアについてよくあるQ&Aを紹介します。ブライダルフェア初心者の方が気になる疑問点をまとめているので是非チェックしてみてください!

ブライダルフェアの簡単な流れを知りたい

ブライダルフェアの簡単な流れは以下の通りです。

  1. 相談ルームに案内されて、アンケートを記入する
  2. アンケートを見ながら式場スタッフ(プランナー)と軽く面談
  3. 会場見学や模擬挙式など
  4. 見学・体験が終わったら相談ルームへ戻る
  5. プランナーを相談会
  6. 見積書をもらって終了

このような流れとなっています。基本的に最初は簡単な打ち合わせを行い、体験や見学が終わった後に相談会が行われます。そのときに、疑問点や不明点など聞きたいこと聞くと良いでしょう。最後の相談会は、予算に合わせてプランを提案してくれたり、見積書を出してもらえるのでリアルにイメージすることができますよ。

ブライダルフェアの服装は?

ブライダルフェアに着ていく服装は、ある程度のマナーがあれば基本的になんでもOKです。男女ともに「歩きやすい服装」かつ「清潔感のある服装」がおすすめです。ブライダルフェア当日は会場内を歩き回ったり模擬挙式など体験型のイベントも多いので、スニーカーやぺったんこのパンプスなど歩きやすい靴のほうがいいでしょう。

一方で、ダメージ加工されたジーンズやルーズなズボン、露出の多い服装など結婚式場にふさわしくない服装は避けるようにしましょう。

ブライダルフェアに参加するときの注意点は?

ブライダルフェアに参加するときに注意すべき点は主に3つあります。

  • 質問したいことは事前にメモしておく
  • スマホやカメラを持参して会場の写真を撮る
  • その場で即決しない

質問したいことがあっても、当日になると緊張したりテンションが上ってしまって忘れることがあるので、事前に質問することをメモしておくと良いでしょう。また、会場の写真を撮っておくのも忘れてはいけません。会場の雰囲気や大きさ、見た目などは複数会場のブライダルフェアに参加すると忘れてしまいがちなので、写真に収めておくと式場を選ぶ時に便利です。

ブライダルフェアは無料なの?

ブライダルフェアの参加は無料です。参加費はありませんので安心してください。ただし、ハーフコースやフルコースなどの一部の試食会では、有料参加の場合があるので試食会に参加する場合は確認しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここではブライダルフェアについての基礎知識を紹介しました。メリットもあればデメリットもありますが、自分たちに合った結婚式場を見つけるならブライダルフェアへの参加は必須です!ブライダルフェア予約サイトから予約すればお得に商品券もGETできるので、まずはブライダルフェアを予約してみましょう!

おすすめの記事