本記事では、少人数結婚式を検討しているカップルのために少人数結婚式のメリットデメリットとお得なキャンペーン特典や割引特典がゲットできるお得な結婚式場探しの方法を紹介していきます!

少人数結婚式を挙げたいカップルは年々増加傾向にあると言われています。新しい結婚式スタイルとして定着しており、挙式のみ・挙式+食事会のみの小さな結婚式を挙げることができる会場も増加傾向にあります。ぜひ、ここで紹介する情報を参考にしていただければ幸いです。

少人数結婚式の種類

少人数結婚式は大きく分けて下記の種類に分類できます。

  • 家族ウェディング……家族と親族のみを招待して挙式と食事会のみを開催。
  • 会費制結婚式……海外挙式を行ったカップルが友人や知人を招待して開催するお披露目パーティー。
  • レストランウェディング……チャペル付きのレストランで挙式とアットホームなカジュアル披露宴を行うスタイル

少人数結婚式を開催するとなると挙式のみを行うケース、挙式は行わずにラフな立食パーティーを行う、チャペル付きレストランで結婚式を挙げるなどのタイプがあります。どれも少人数に対応できます。50名以上の参加人数だったら専門式場やホテルウェディングを選択すると良いでしょう。

 80名ぐらいの参加人数でも収容できる会場を持つレストランもたくさん存在します。

少人数結婚式の特徴と費用相場

少人数結婚式の特徴として下記のような形態の結婚式が一般的で人気があります。

  1. 10人前後……挙式のみの結婚式で食事会も披露宴も行わない(平均相場:20万円〜40万円)
  2. 10人前後……家族のみ招待して挙式と食事会のみ(平均相場:50万円~60万円)
  3. 20人前後……親族と家族を招待して挙式と食事会のみ(平均相場:100万円~120万円)
  4. 40人前後……親族と家族と仲の良い友人を招待して挙式とシンプルな披露宴(平均相場180万円~200万円)

上記のようなスタイルの結婚式を挙げる方が多いのが少人数結婚式の特徴です。上記に記載した平均相場は、平均であり必ずしも相場内に結婚式費用が収まるワケではありません。ひとつの参考情報としてチェックしていただけると幸いです。

「大切なゲストだけを招待してアットホームな雰囲気で結婚式をしたい」、「費用を抑えて新婚旅行を豪華にしたい」、「海外挙式を挙げて国内の親しい友人だけ招待してお披露目パーティーをしたい」などのようなニーズを持ったカップルが少人数結婚式を選ぶケースが多い傾向にあります。

 40人前後のゲストを招待してアットホームにチャペル付きのレストランで結婚式を選択するカップルも多いです。結婚式を挙げるカップルの約10%が30人未満の少人数結婚式を選択しています。年間5万組以上ものカップルが少人数結婚式を選択していると言えます。

挙式のみの結婚式を挙げる場合、基本プランとして挙式料、施設使用料、ヘアメイク、ウエディングドレス、タキシード、控室料、写真などを含まれており2人で20万円前後となっています。また複数人数招待する場合は1人追加につき1万円〜1万5千円ほど追加料金がかかるプランが多いです。

家族挙式の費用相場

家族挙式は、ベストブライダルが運営する「家族挙式」、エスクリが運営するプライベート婚、得ナビウェディングが「挙式のみ家族婚」などといった形でサービスを提供しています。挙式のみを家族だけで開催するなら10万円以下の費用で挙式を挙げられます。食事会と挙式で家族のみだったら30万円以下で挙げることも可能です。また、親族も招待すると人数次第ですが、50万円以下で家族婚ができます。親族のみの少人数挙式ならレストランウエディングで食事つきプランで50万円から90万円程度で結婚式を挙げることも可能です。

 結婚式費用でウェイトを占めるのは披露宴ですが、少人数で行う家族・親族のみの結婚式だったら披露宴でなく食事会プランなどになってきます。食事会プランだと人気のある大人数収容可能な披露宴会場を使わないので、1人1万円の料理でも満足度高く提供することが可能となっています。

家族・親族のみの少人数結婚式を挙げることで結婚式を安く挙げることにもつながります。少人数挙式ができるブライダルフェアも随時開催されています。東京・大阪・福岡などの大都市圏であれば格安で家族のみで挙げられる結婚式場がたくさん存在しているのでご安心ください。色々な事情で家族挙式を選択するカップルが増えているのも結婚式場の選択肢の幅を広げています。

披露宴のみの会費制結婚式の費用相場

格式高い会場で実施せずに披露宴と2次会の中間に位置する硬すぎずくだけすぎないウェディングパーティーを開催したいなら会費制結婚式がおすすめです。ご祝儀を受け取らずに会費のみ支払ってもらうスタイルと会費制にせずご祝儀を受け取る、2つのパターンで会費制結婚式を開催します。カジュアルウェディングやウェディングパーティーと呼ぶプランナーもいます。

レストランウェディングの費用相場

50名程度の参加人数ならチャペル付きのレストランウェディングを選べば、挙式からアットホームな披露宴をセットで挙げられます。レストランウェディングは、専門式場やホテルウェディングと比較すると自由度の高さがもっとも大きな特徴と言えます。持ち込み費用がかからずに結婚費用を抑えたウェディングを実現することもできます。

また、ゲストと新郎新婦の距離が近くなる上に本格的な披露宴料理を熱々でゲストが楽しむことができる点もレストランウェディングがおすすめな理由です。50名だったら費用を抑えて150万円以下で結婚式を挙げることも可能となっています。ホテルや専門式場の費用から3割ぐらい安く挙げることもできます。

 さらにゲストと新郎新婦の距離が近いので、友人ゲスト側も新郎新婦にサプライズを仕掛けやすいメリットがあります。サプライズ好きな友人がいたら高い確率で何らかのサプライズを仕掛けられますよ!レストランウエディングもおすすめです。

タレントのローラのTVCMで話題の結婚式場予約サイトのハナユメならスマホからブライダルフェアを簡単に予約でき、キャンペーンに応募すれば最大数万円の商品券もゲットできます。魅力いっぱいの少人数結婚式に対応している会場を見つけることができます。最高の結婚式を挙げましょう。

続いて、少人数結婚式のメリット・デメリットをチェックしていきましょう!

記事始めの目次に戻る

少人数結婚式のメリット

かわいい女性
少人数結婚式のメリットは下記の通りです。

  • 結婚式費用を抑えて安く挙げられる
  • 大切なゲストだけを招待してアットホームな雰囲気で結婚式ができる
  • 人数が少ないので形式的な演出などを省いてゲストと色々話すことができる・触れ合える
  • 会場との打ち合わせや準備が少ないので結婚準備にかかる時間が少ない

主に上記のようなメリットを実感できるでしょう。自分たちだけのオリジナリティ溢れるDIY結婚式や大好きな親友にオリジナリティ溢れる演出も依頼できるでしょう。
また、食事会だったら料理のグレードを上げて美味しい料理をみんなでゆっくりと堪能できますよ!

結婚式の費用を安くできる

挙式のみの結婚式であれば通常よりもかなり安く結婚式を挙げることができます。費用を安く抑えられるので、金銭的な面で結婚式を諦めていたカップルでも挙式のみなら費用を安くできるので諦めなくても華やかに結婚式を挙げることができます。挙式のみの結婚式にかかる費用相場は20万円前後となっております。

もっと安く挙式を挙げたい場合は、全国の小さな結婚式であれば6,7000円からの少人数ウエディングプランがおすすめです。プランには挙式料、音響・照明、ヘアメイク、衣装レンタル、着付け、写真などが一式含まれているのでオプションで何かプラスしない限り、7万円以内で挙式を挙げられます。

シンプルに挙げられる

挙式のみの結婚式はシンプルに挙げられる点でもメリットと言えます。挙式だけなので披露宴のことや二次会のことなどを考えなくて大丈夫です。大抵の場合、ふたりのみや家族のみ、親しい友人のみなど少人数で行われるため、のんびりとしたアットホームな雰囲気で行うシンプルな挙式になります。また、挙式は披露宴よりも個性やオリジナリティが出しづらいため、逆に言うとあまり考えることなくシンプルに挙式を挙げることができます。アレンジしたりコーディネートにこだわりのないカップルにとってはとてもラクで気軽に結婚式を挙げられるのもメリットと言えます。

結婚準備に時間がかからない

結婚準備は通常、6ヶ月前から準備がスタートします。挙式・披露宴を行うスタンダードな結婚式は招待状の準備や披露宴で出す料理、テーブルコーディネート、会場コーディネート、披露宴で流す映像、引き出物など様々な事を考える必要があり準備に時間がかかります。しかし、挙式のみの結婚式・少人数結婚式だったら準備がかなり楽になります。そのため、お急ぎ婚・マタニティ婚でも対応することができ、結婚式を急いでいるカップルにはおすすめのウェディングプランと言えます。

 費用を抑えた結婚式を挙げることができます。コストを抑えることで新婚旅行や新居への引っ越し、家具家財の購入費用にあてることができます。結婚式費用は若い世代の大きな出費のひとつです。結婚したら妊娠・出産・育児と出費が重なるライフイベントがたくさん待っています。だからこそ、結婚式費用を抑えるに越したことはありません。

また、挙式のみの結婚式を選択すれば圧倒的に結婚準備が簡単になります。また、少人数の結婚式を挙げた場合でも考えることが少なくなるので手間が減ります。50名の結婚式と150名の結婚式を比較すると考慮しなければいけないことがたくさん増えます。

少人数結婚式のデメリット

続いて、少人数結婚式のデメリットをチェックしていきましょう!

  • 少人数結婚式に対応している結婚式場が少ない
  • 招待できる人数が限られてしまう
  • 盛大な結婚式を望んでいるゲストからは少し寂しい印象を与えてしまう
  • 結婚式費用はリーズナブルだけど参加人数が少ないので人数割引などが効きづらい

上記のようなデメリットがあります。しかし、デメリットを上回るメリットがあるのも事実です。デメリットに関してはそこまで心配する必要はありません。

 家族のみの結婚式を挙げると友人や知人を招待できなくなってしまいます。割り切って会費制結婚式という形でウェディングパーティーだけに招待するのもひとつの手段と言えます。たくさんの友人にお祝いされたいというニーズを持つなら二人でしっかり話し合う必要があります。

少人数結婚式に対応している結婚式場を探すのが難しいと感じている方が多いと思いますが、その心配は不要です。

ハナユメの定額ウェディングを利用すればお得な特典をゲットしつつ、理想の結婚式を叶えることができますよ!

ハナユメの定額ウェディングとは

ハナユメの定額ウェディング
ハナユメは、タレントのローラがイメージガールをしている結婚式場探しができるウェディングサービスです。東証一部上場企業のグループ企業が運営しているので安心安全な結婚式場探しがスマホ完結でできます。

そんなハナユメで少人数結婚式を挙げるのにおすすめなのが、定額ウェディングです。従来の結婚式場探しのウェディングサービス「ハナユメ」とは、一線を画するサービスで下記の特徴を持ちます。

  • 貯金がなくても後払いOKの結婚式場が満載
  • 少人数結婚式に対応した会場を日本全国から探せる
  • 1.5次会、2次会プランもお得にセットでつけられる

上記のポイントが大きな特徴です。少人数結婚式を挙げたいカップルの悩みを解消する目的のサービスとなっています。
まずは、一度ハナユメの公式サイトをチェックしてみてください!

⇒⇒ローラのTVCMでおなじみのハナユメの公式サイトで定額ウエディングをもっと詳しく見る

記事始めの目次に戻る

少人数結婚式を挙げる時のよくある口コミQ&A

キレイな女性
少人数結婚式を挙げる時のよくある口コミQ&Aをチェックしていきましょう。

挙式のみの結婚式だからご祝儀を受け取りたくない

挙式のみのシンプルな結婚式だからご祝儀を受け取りたくないと考えるカップルもとても多いです。一般的なマナーとして身内と親族だけが参加する挙式のみの結婚式ならご祝儀は受け取らないケースが多いです。しかし、挙式のみの結婚式に参加したことがない人はご祝儀を包んで持ってきてしまう可能性もあります。

 結婚式の挨拶状に、挙式のみの結婚式でご祝儀が不要な旨を記載してしまうと良いでしょう。また、簡単な食事会を予定している時はその旨も伝えた方が良いです。

家族のみの結婚式で演出は任せた方がいい

家族のみの結婚式だったら奇をてらった特別な演出は必要ありません。両家の両親に感謝の気持ちと純白のウエディングドレスを着た綺麗な娘と頼もしい旦那さんを見せてあげるだけで大丈夫です。思い出のビデオロール等を作成するのは良いですが、基本、結婚式場側に任せてOKです。

少人数ウエディングでも挙式のみの結婚式を挙げられる?

挙式のみの結婚式は、もちろん少人数ウエディングにも対応しています。むしろ、どちらかと言うと挙式のみプランは大人数よりも少人数ウエディングに対応したプランとなっており、二人だけの挙式でもOKです。また、少人数ウエディングプランとして、少人数での結婚式を希望するカップル向けのプランを用意する結婚式場が多く、親族や親しい間柄の人たちだけを招待したアットホームでプライベート感のある結婚式を挙げることができます。

家族のみでも挙式のみの結婚式を挙げられる?

両家家族のみの結婚式でも挙式のみにすることはできます。また、挙式のみプランとは別に家族婚プランも用意されており、挙式と会食付きのウエディングプランも人気となっています。少人数ウエディングと同様、アットホームな雰囲気で気負うことなく大切な人達と特別な時間を共有できます。

まとめ

いかがだったでしょうか。少人数結婚式のメリットデメリットとお得な結婚式場探しの方法を紹介しました。

タレントのローラがイメージガールをしている「ハナユメ-Hanayume」だったら、ブライダルフェア・式場見学でお得な商品券キャンペーン特典をゲットできる上に最大100万円以上の結婚式費用の割引特典を受けられるハナユメ割が適用される式場も多数比較できます。

少人数結婚式の会場をチェックする前にハナユメでブライダルフェアに参加すればお得な特典をゲットできます。定額ウェディングはキャンペーン対象外となっているので、まず先に気になる式場のブライダルフェアにお得に参加するのもおすすめです!

おすすめの記事