ブライダルフェアは結婚式を挙げるカップルに向けて行われるイベントですが、必ずしも彼と二人で参加しないといけない訳ではありません。

彼の仕事が忙しくてスケジュールが合わなかったり急に予定が入ったりして、なかなか二人で参加できないカップルも多いと思います。そんなときは無理して彼と参加しなくても大丈夫です。

ブライダルフェアは一人で参加しても、女友達と参加してもOKで、もちろん両親と一緒に参加するのも問題ありません。

むしろ両親と一緒にブライダルフェアに参加するメリットもあります。

そこで本記事では両親とブライダルフェアに参加するメリットとデメリット、参加するときの注意点を紹介します。

両親とブライダルフェアに参加するメリット・デメリット

早速、両親とブライダルフェアに参加するメリットとデメリットをそれぞれ紹介していきます!

メリット

両親は数十年前に結婚式を挙げた経験がある先輩であり、多くの友達・同僚などの結婚式に参加したことがある先輩です。そのため、彼と二人だと気づかない点もしっかりチェックしてくれます。実際に結婚式を経験した人しかわからない細かなポイントも確認してくれるので、結婚式場選びの失敗を防げます。また、自分たちの経験や失敗談からアドバイスをもらえるのも大きなメリットです。

また、ウェディングプランナーとの相談会で的確に質問してくれたり見積もりの内容もしっかりチェックしてくれるので、二人の負担も減ります。

デメリット

一方で両親とブライダルフェアに参加することで、自分たちの意見が通らない可能性があります。

真剣に考えてくれる半面、結婚式の日取りや予算、プランまですべてが両親主体で進んでしまって、二人の意見をあまり聞き入れてくれなくなるかもしれません。

すべて両親に任せるというカップルは問題ないですが、自分たちの思い描く理想の結婚式像があって、二人の満足する結婚式にしたいなら、しっかり両親に自分たちの意見を伝えるようにしましょう。

両親とブライダルフェアに参加するときの注意点

両親とブライダルフェアに参加するときに注意すべき点を2点紹介します。

事前に結婚式場に伝えておく

両親とブライダルフェアに参加する時は、必ず事前に結婚式場に伝えておきましょう!

式場側はカップル二人で参加することを想定してブライダルフェアを行っているので、母親・父親・自分の3人分を用意していない可能性があります。特に試食会に参加する場合は、二人分しが用意していないと思います。

母親と二人で参加する場合は大丈夫ですが、両親と3人で参加する場合は事前に式場に電話で伝えておくと、当日しっかり対応してくれますよ。ただし、当日に電話で伝えると対応してくれない可能性もあるので前日までに連絡してくださいね。

CHECK

ブライダルフェアに予約すると、1〜2日後に結婚式場から本人確認として電話がかかってきます。そのときまでに両親と一緒に参加することが決まっていればその電話で伝えましょう。

事前に彼と結婚式について相談しておく

両親とブライダルフェアに参加する場合は、事前に彼と結婚式の予算や招待人数、日取り、こだわる部分、理想の結婚式像など大まかに相談しておきましょう。

最低でも予算や招待人数、日取りが決まっていなければ、当日ウェディングプランナーもプランの提案がしにくいですし、ある程度正確な見積もりをもらうこともできません。見積り金額は招待人数や日取りで大きく変わるので、ブライダルフェアに参加する前にしっかり彼と話し合うことをおすすめします!

記事始めの目次に戻る

まとめ

いかがでしたでしょうか。本記事では両親とブライダルフェアに参加するメリットとデメリット、注意点について紹介しました。両親と参加するメリットもありますがデメリットもあるのでしっかり理解して参加してくださいね。両親以外にも気心の知れた女友達と参加してもOKです!もし、女友達と行く可能性がある方は以下の記事も合わせてチェックしてみましょう。

ブライダルフェアに女友達を連れて参加できる?注意点は?

おすすめ記事

これからブライダルフェアを探す方は以下の記事も合わせてチェックしてみましょう。ブライダルフェア参加で商品券が数万円もらえるお得なキャンペーンを開催していますよ!
ブライダルフェアのお得なおすすめキャンペーン特典比較
おすすめの記事